今月は梅雨期となり、うっとおしい日が続きますが、植物にとっては恵みの雨です。玄関先の花壇に植えた百日草の生長を子どもたちとともに「大きくなったよ」と日々、観察しております。また開拓の畑での野菜のお世話を通じて子どもたちと一緒に色々な発見もしていきたいと思います。梅雨の晴れ間には戸外に出て、葉っぱの雫やかたつむり・蛙などの小さな生き物や自然に触れたりしていくつもりです。

5月の活動報告

活動の一部をピックアップして紹介させていただきます

  • GingaDayori_2015-06-A
    アニマルケア
  • GingaDayori_2015-06-B
    お花づくりケア
  • GingaDayori_2015-06-C
    感覚統合ケア
    (トランポリン)
  • GingaDayori_2015-06-D
    感覚統合ケア
    (巧緻台)

咽頭結膜熱(アデノウィルス感染症)

咽頭結膜熱はアデノウィルスのためにおきる咽頭扁桃炎と結膜炎です。
39度から40度の高熱が、4~5日間くらいと長いのが特徴です。のどの痛みが強く、目も赤くなります。さらに、頭痛、吐き気、腹痛、下痢を伴うこともあります。
感染を防ぐ方法に特別なものはないそうで、頻回の手洗い、下痢の子のおむつ替えは手袋を使う、などの注意で、感染は減らすことができるそうです。

今月の歌

『せんせい と おともだち』 作詞:吉岡 治 作曲:越部信義

今月の絵本

『もりのおふろ』 作・絵:西村 敏雄 出版社:福音館書店

今月の絵本

『できるかな?』 歌詞/エリック・カール 訳/工藤直子 作曲/新沢としひこ 編曲/中村暢之

エリック・カール作『できるかな? あたまからつまさきまで』の絵本の内容をリズムに合わせて体操します。

  • GingaDayori_2015_06
  • PDFのダウンロードはこちら
  • Download
 
  • 介護予防スポーツジム
  • 競輪オフィシャルサイト

ページトップへ