メイデー(夏の訪れを祝う日)を迎え、最近は初夏を感じる陽気が多くなり、頬をなでる風もさわやかになってきました。銀河鉄道でも園庭で大きな鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでいます。お子様たちからは「鯉のぼりをこんなに近くで見たのは初めて!」「大きい~」という声が聞かれました。風に乗り、青空を泳いでいる鯉のぼりを見ながら、童謡「鯉のぼり」を歌い始めるお子さんもいます。大空を泳ぐ鯉のぼりのようにお子様たちが毎日楽しく過ごせるよう努めてまいります。

 
  • 介護予防スポーツジム
  • 競輪オフィシャルサイト

ページトップへ