6月は旧暦で水無月(みなづき)と言います。田植えに必要な沢山の水を田んぼに引く月という意味だそうです。最近では、田植えもほぼ終わり、あちらこちらでカエルの鳴き声が聞かれるようになりました。銀河鉄道入口にあるアジサイも大輪の花を咲かせています。これから入梅となり長雨が続く季節となりますが、天気のいい日や梅雨のあい間には敷地内の散策でカエルやカタツムリといった小動物を探してみたり、若々しい新緑を感じていきたいと思います。

 
  • 介護予防スポーツジム
  • 競輪オフィシャルサイト

ページトップへ