園庭遊び

園庭で思い切り体を動かして遊ぶことや、八街かいたく保育園の子どもたちとの交流の中で、社会体験を広げ相互の理解を深めて行きます。

たんぽぽ教室(個別支援)…月3回

臨床心理士が、発達の状態に合わせて個別指導を行い、ことばの発達や理解力の向上を手助けします。

理学療法士訪問指導…月2回

理学療法士による訪問指導があり遊びを通して個々の身体の発達を促します。

ムーブメント教育・療法

カラフルで特徴の異なる様々な遊具でお子様の自発的な動きを引き出し、「動くこと」「考えること」「感じること」の調和のとれた発達を促します。臨床心理士の指導で定期的に行います。

リトミック…月2回

親しみやすい音楽で体を動かしたり、全身で表現したりして社会で生きていくための必要な基礎能力や運動能力を自然に育みます。

水遊び…夏季期間

水遊びを通じて情緒安定や身体機能と体の発達を促していきます。

園外活動

銀河鉄道バスを利用しての園外活動等、色々な経験を通じて社会性を養います。お花見や親子遠足などを行っています。

音楽療法…月1回

色々な楽器に親しみ様々な音の様子やリズム感を楽しみ個々の発達を促します。

野菜の栽培・果実収穫

畑に苗を植えて、お世話をして収穫します。収穫したものは、給食でみんなでいただいたり、おみやげで持ち帰ります。

また、銀河鉄道の園庭や花壇には様々な果実が実ります。いちごや、山桃、ブルーベリーや、きんかんなどを収穫して味見をします。
 

ぽっぽや教室…月1回土曜日

親子で参加する教室で、毎月様々な活動を行っています。

ご希望の方は子育て個別相談もお受けいたします。

交流保育

隣接する八街かいたく保育園の協力を得て、子どもたちの交流の中で、遊びや社会経験を広げ相互の理解を深めていきます。

また、隣接の高齢者デイサービスのお年寄りとの定期的なお食事会を通じて相互の理解を深めていきます。

program_11-1  program_11-2


 

  • 介護予防スポーツジム
  • 競輪オフィシャルサイト

ページトップへ